topimage

2017-07

スポンサーサイト - --.--.-- --

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Happy Christmas? - 2013.12.24 Tue

第10期ギルド交流会(クリスマスパーティー)の後日譚。

-------------------------------------------

「……何だい?これは……」

男は問う。
テーブルの一点を見つめながら、悲壮感すら漂わせて。

「……鍋よ」

女は答える。
男から出来る限り視線を逸らしながら。


「どうしたんですか?二人共。
早く食べないと無くなっちゃいますよ?」

「「(無くなるかー!!)」」


この世界に来て幾度目かの刻碑暦998年、クリスマス・イヴ。
森奥の屋敷のテーブルにドンッと鎮座するのは
――茸以外全く見えない鍋と、どう見ても入りきらずに脇に置かれた大量の茸達。

そして、屋敷の中でただ一人。
上機嫌に鍋をつつく男の姿だった。


----------------------


切欠はそう、ギルドの交流会。

丁度クリスマスシーズンという事もあり
其処で行われたプレゼント交換。

誰のプレゼントが当たるか判らない筈のその席で
見覚えのある包みをシエルが手にしたのが昨日の事。

中身が"茸栽培セット"だと聞いた途端
色々と教えて貰い、彼の愛する茸に興味を持っていた好奇心旺盛な彼女が
「よく判らないから、育て方…教えてくれる?」と言い始めるのは至極当然の事で
それはもう愉しそうに教わりながら、茸栽培を開始した。


1日でってどの位育つのかしら?
料理に使える位かしら?
そんな風にわくわくしながら床に就いて一夜明けた今日。

茸の様子を気にしながら
いつも通り朝食を作りにキッチンへと向かった彼女が目にしたものは

―――茸の森だった。


速度・量共に、通常では考えられない勢いで成長したそれらは
添えられたカードに記されていた通り、正しく"Pilz印"であり
このプレゼントを用意した男が"普通に考えられる範囲"の品を用意する筈がなかったのだ。

「(やっちゃった…!)」

付き合いの長さから、少し考えればこうなる前に導き出せた答え。

けれども、昨日の彼女はクリスマスの空気からか
愉しそうに教えてくれる男に絆されてか
全く、そう…微塵もこんな事になるとは予測しなかった。

――どうやら茸自体は"普通"なようで、其処だけは救いであるのだが
如何せん量が多すぎる。

彼女がそうして頭を抱えた頃
ひょっこりやってきた男は、昨日と変わらず愉しそうに笑いながらのたまった。


「立派に育ちましたね。
エルさん、僕今日は鍋が良いです」と。


----------------------


「……エル」

男は呼ぶ、何か言いたげに。
何処までも気まずそうに、視線を合わせようとしない彼女を見つめながら。

「………」

女は無言、もう正直申し訳なさ以外何もない。
そんな様子で。

暫しそんな様子を見つめた後、折れたのは男の方だった。

「はぁ…全く、肉は入っているのだろうね?」
「何処に入ってるのか、ちょっと判らないんだけど…」
「明日は私の好きなものにしておくれよ?」

兎角入ってはいるらしい。
カタンッと響く椅子の音を聞くと、彼女はやっと顔を上げた。

「千紅叉…手伝ってくれるの?」

食前から、もう既に食べてくれるの?ですらないのだが。
量を考えると致し方ない事なのだろう。

「茸ならば私も食べられるからね。
ちー様、采姫としーちゃんを呼んできておくれ。
もう既に食べ始めている者も居るが、鍋パーティーを始めようじゃないか!」

「……千紅叉っ」

キッチンに居る采姫と、こういった席に興味がない伺杜をしっかりと巻き込んで
男が箸を手にしたのを見た瞬間、彼女の表情にやっと笑みが戻った。

ナチュラルに人員を増やし、ノルマを減らす魂胆が透けて見えるが
彼女にとっては感動の瞬間である。


「そうですよ?
ほら、早くしないと無くなっちゃいますからね?」

「「無くなるかー!!」」


仔猫が家を駆け回り全員が席に着いた所で
ツッコミと共に鍋パーティーの始まり始まり。

今日も屋敷は平和です。

● COMMENT ●

大丈夫ですよ、エルさん

幸い茸は冷凍保存をしても美味しさが増すので
僕の実験用冷蔵庫を貸してあげますよ

椎茸は干しても良いですね
(色々重なってか、本日の向坂は、とても上機嫌で有る

向坂の冷蔵庫(冷凍庫付随)は、人体10人吊るせる大容量←

その冷蔵庫が、食材を入れても大丈夫な冷蔵庫なのか心配になってきたんだけど…
(色々あって幸せそうだが、何処か困惑したように僅かに眉尻を下げた)


(大容量は茸的に有り難いけど、実験用って大丈夫なのかなと!)

大丈夫ですよ?

キレイなものしか入ってないですし
(何が入っているのか曖昧な言葉を吐いた)

綺麗な何が入ってるの…腕?
(恐る恐る聞いた)


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

http://hakkaxx.blog.fc2.com/tb.php/101-7343d93c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

謹賀新年 «  | BLOG TOP |  » 解禁日?

プロフィール

白花

Author:白花

AUC(サクセス鯖)の片隅に生息する白花の日常的な事とか他諸々とかを綴ってるメモ帳。

月別アーカイブ

カテゴリ

未分類 (0)
部隊 (1)
会話 (53)
日記 (7)
絵 (9)
SS (6)
他 (5)
宝物 (16)
・ (1)

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。